危険な過ち

お互い好きどうしで、納得の上で結婚されたと思いますが、どうして、どちらかが不倫という行為に走ってしまうのか、理解できない方は、全く理解できないと思いますし、経験のある方は、ある程度は理解されると思います。しかしながら、不倫された方は、第三者を悪く言います。例えば、ご主人が悪いとよく女性の方は言われますが、これは違います。誰も悪くはないのです。不倫してしまった貴方自身が悪いと言うことに気付かれていない方が多くおられると思います。相談をしてくる方々は、このような方が大多数です。やはり不倫は裏切り行為でありますので、それ相当の罰を受けなくてはなりません。相談を困った時にした時点では、実行している方に指導することはありません。

不倫相談でよくあるのが、全くどうすれば良いかわからない、対応が分からない、離婚したくないが、不倫はやめられないなど自分勝手な思いを告げられる方が多く見られます。このような方は、一度原点に戻るべきてあります。相談をする相手も考えて行動しましょう。相手が知らず不倫が終わることもあるのですから、余程信頼できる方なら良いと思いますが。不倫は人生の脱落の道を進んでいるとお考えいただければ、行為に映る歯止めにならないかと思いますが、不倫をする場合は、今の生活がなくなることも覚悟して、行うなら何も言うことはありませんが、今の生活はそのままで、不倫も続けて行きたいなど、自分勝手な考えなど通る世の中ではないことに気づいてください