取り戻す方法

過払い金とは、違法な金利で契約していてその金利で支払っていた本来支払う必要のない利息のことです。この違法に支払っていたお金は取り戻すことができるのです。何もしていないとそのまま時効がきてしまって、請求の権利がなくなります。消費者金融のほうから親切にも過払い金をお返ししますと連絡してくることはありませんので、自分で手続きを行わなければならなくなります。過払い金返還請求手続きは、法律事務所に依頼することですべて代行で手続きをしてもらうことができます。キャッシングの過払い金の平均返還額は、80万ともいわれています。ただし、取引期間や取引内容によっては違法な金利で契約していたとはいえ0円ということもありますので、まずは相談してみることです。

過払い金の返還請求をしてしまったら、ブラックリストとして登録されてしまうのではないか、今後の人生でいつお金が急に必要になるか分からないので、住宅ローンも組みたいしその点はどうなのか不安になります。そもそも過払い金請求とは、違法な金利で支払っていた利息を取り戻す正当な権利ですのでブラックリストとして信用情報機関に登録されることはないです。そのため今後の借り入れも特に審査で問題なければ借り入れすることができます。ただし、過払い金請求を返済中に行うともしそれでも残高が残ってしまった場合は任意整理の手続きとなりますので、契約見直しという情報が登録されて今後の借り入れが難しくなります。その点をよく理解して請求することです。